RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

HANDA WANDA DiaryPage.

HANDA WANDA Memberの声
Key:SAKI
0

    こんにちは!Key.のサキです。
    今日は私が今まで聴いてきた音楽を振り返ってみたいと思います。

    (エッチな週刊誌風に)題して、
    「私の体の中に入り込んできた黒い音楽たち。」

    小学校6年生のとき。
    Debargeの"Rhythm Of The Night"
    に、やられてしまった。
    イントロのベースとスチールパン、
    ポップなディスコサウンドを耳にして、
    思わず腰が動いてしまったのだ。
    知り合いからもらったカセットに入っていたのが聴いたきっかけ。
    当時は「洋楽」という言葉も知らなかった。

    中学時代。
    同じクラスの男の子の勧めで、
    「FMステーション」というFMラジオの雑誌を買い始める。
    テレビでは小林克也の「ベストヒットUSA」や、
    セーラとマイケル富岡の「MTVミュージックテレビジョン」
    をやっていて、アメリカのヒットチャートがとても元気だった頃。
    入学祝いに買ってもらったウォークマンで、
    Stevie Wonderの"Part Time Lover"をむさぼるように聴いた。

    この頃Whitney Houstonはデビューしたてで、
    1st albumは私の大のお気に入りに。
    実は"Saving All My Love For You" を
    修学旅行のバスの中で歌うという恥ずかしい過去あり。
    ただ、2ndアルバム以降の彼女には興味が無くなってしまった。
    まるでグッと来ない。

    あまり興味が無かったけど友達に借りた
    Cyndi Lauperの"True Colors"
    これに入っている"What's Going On"と"Iko Iko"だけが好きだなー、
    と思っていた。それぞれMarvin Gaye
    Dr. Johnのカバーだったとは、後に知った。

    この頃、「FMステーション」でブラックミュージック特集が組まれた。
    その記事には私が好きな人ばかりが載っていて、
    知らなかった人の作品も聴いてみたら、すごく良いものばかり。
    そうか、自分が好きなのはブラックミュージックと言うんだ、
    そう言えば私が好きな人は黒人が多いなぁと気づいた。

    そこからはもう、まっしぐら。
    ジミージャム&テリールイス全盛期だったので、
    黒いのグングンである。

    高校生になって。
    バンドをやろうとして軽音楽部に行ってみたが、
    周りはプリプリやレベッカ、ボウイがやりたいという人ばかり。
    若さゆえの凝り固まった頭で、そんなものは音楽じゃねーとばかりに、
    放送部に逃げた。
    お昼の放送で黒いのかけちゃる、という心意気である。
    私の担当は確か木曜日。
    オープニングテーマはBobby Brownの"Every Little Step"だ。
    放送部には黒いのが好きな人が多かったのである。
    それまでは今で言うR&Bっぽいのが好きだったが、
    FUNKやSOULを知ったのはここ。
    James Brown
    Jazzy Jeff
    が好きで後にDJもやるようになった先輩に影響された。
    一方JAZZ好きな先輩も居てこれまた影響され、
    Sarah Vaughanの太くて温かい声に包まれると全ての疲れを忘れたりした。


    大学生になって。
    音楽サークルでSOUL,FUNK系バンドをやるようになったので、
    曲の聴き方や嗜好も変わってきた。
    歌より楽器が美味しいものが好きになったり、
    これはバンドでやるネタとして使えるか否かという視点が大きくなったり。
    合宿に行くと、先輩がアメリカの音楽番組のVTRなどを持ってきて、
    沢山いい物を見せてくれた。
    MAZEのライブ版を車中ガンガンにかけながら夏合宿に向ったのが懐かしい。

    ここ最近。
    Elis Reginaにはまっている。
    まごうことなきブラジルのディーヴァだ。
    熱くて泥臭くて、それでいて格好良い。
    03.シ・ヴォセ・ペンサ
    07.ウッパ・ネギ−ニョ
    などを聴くとムショウに血が騒いでしまう。

    結局。
    私が好きな音楽は体が反応してしまうもの。
    心と体に響く音楽を聴いて愛でて奏でて行きたい。
    私のKey.やバンドの演奏を聴いて少しでも誰かにグッと来てもらえたら、
    そして一緒にグッと行けたら、それが本望。

    そのためには、いろいろ頑張っちゃうよ。
    よろしくです!

    | SAKI | 00:33 | - | - | - | - |