RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

HANDA WANDA DiaryPage.

HANDA WANDA Memberの声
cho:miho
0

    皆さん、こんにちは!コーラスの飲んだくれMIHOです。

    今回、バトンを渡され、改めてこのダイヤリーを読み返してみたのですが、
    皆さん日々色んな事を感じて過ごしているんですね。
    特に、ボーカルのKAKOさんの爛淵鵐ルーナイサ瓩里話が心に残りました。自分が北海道で育ったせいもあって共感する所もあったのかな?
    そんな訳で今回は地元ネタを綴ってみようと思います。


    私の育った小樽市は、海と山に囲まれた港町です。
    夏はウニを密漁したり、秋はきのこ狩り、冬はつらら
    (屋根の雪が解けて凍った氷柱)
    をかじり・・・?! 
    おっと、食べる話ばかりですが、野生児のような生活を送っていました。

    北海道は好きだけど、冬は寒いから暮らすのは嫌だ。何て話をよく聞きますが、確かに生活するには覚悟がいる土地だと思います。
    吹雪の日なんか、横殴りに降ってくる雪がほおに当たり、
    痛くて寂しくなっちゃって「死んじゃうよぅ〜」と、よく泣き言を言っていたものです。

    でも、厳しい冬にもこんなすてきな光景もあるんですよ。
    日没後、ふわふわな雪がしんしんと降り続く時、
    日の色が雪雲に反射してか、淡〜いピンク色に染まるんです。
    で、実家のあたりは山間部で車も少ないので、雪が音を吸い取っちゃうの。
    町の音も、風の音も無い状態。
    音の無い音、「し〜ん」って音、伝わるかな?
    都会には存在しない空間です。
    音の無い音なんだけど、そんな空気を音楽で表現できる日が来たらいいな。なんて。


    他にも、雪解けのチロチロと流れ出す音や、
    春の大気がゴーっと動き出す音なんてのも。
    初夏の葉裏のそよぎ、磯臭い束の間の夏。美味しい秋!
    四季がはっきりしているからこそ、感じることの出来る感覚なのかな?

    北海道、話しても語りきれないので、
    是非一度足を運んでみてほしいものです。
    いや、1年ぐらい住んでみると人生観変わるかも?!
    この話の続きをしたい方は私を飲みに誘ってください(笑)


    この度は私の独り言にお付き合い頂きありがとうございます。
    さて、次は誰にバトンを渡そうかな?お楽しみにっ!


    Cho.MIHO

    | MIHO | 23:17 | - | - | - | - |