RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

HANDA WANDA DiaryPage.

HANDA WANDA Memberの声
休日
0


    この三連休お天気がいいですね。
    こんな日に出掛けずに私は、大掃除!
    クッションも外に干し、
    テーブルにもなにも置いていない、ソファーにもクッションも
    置いていない
    カーペットもひいていないフローリングのままのすっきりとした
    空間が大好きです。

    お天気のいい日にお掃除をした後のソファーに腰かけて外を眺めながら音楽を聴く・・・
    この一瞬の時間がたまらなく大好き!
    胸いっぱい空気を吸っても、スッキリ気持ちがいい・・・
    ジーンズを脱ぎすてたような・・・
    髪の毛を縛って、お化粧を落としたような・・・
    現実から開放されたようなこの時間が一番大好き・・・

    今、懐かしい感覚が私の中にあって・・
    「なんだろう?」・・・・・
    中・高校生の時に私の日曜日の午後は、
    まさしく今日 私が過ごしている時間を過ごしていたんだ〜!
    FMを聞きながら、時々ギターなんて弾いてて・・(笑)
    普段こんな事思い出したこともないのに・・・・
    何年たっても「感覚」って体にあるんだな〜って小さなことだけどちょっぴり感動しちゃった!


    車を運転しなくなって、ラジオも聞かなくなった私。
    今日はラジオでも聞いてみようかな・・・
    けど、人の話し声を今は聞きたくないから
    ひたすら溜まっているCDを聞きまくる休日です!
    By KAKO

    | Vo:KAKO | 18:51 | - | - | - | - |
    沖縄ネタ「てぃんさぐぬ花」
    0

      沖縄ネタの最近ですが・・
      父の日、母の日がる度に、深く考えてします私です。
      HANDA WANDAのメンバーにも私以外に沖縄出身もいます。
      他のメンバーに沖縄の事を深く考えさせられる刺激をもらう
      最近の私です。
      沖縄に生まれ育って、深く知らない事、以前に書いた日記にも
      「近くにあると気がつかない」「触れようとしない」
      自分に気が着いた最近でもあります。
      そして、ゴスペルについて、島歌についてどう思いますか?と
      質問されて沖縄の民謡もゴスペルの魂に繋がるものがあるかな?って
      考えるようになりました。
      「愛」「日常の行事」「精神」を歌った沖縄民謡もゴスペル・SOUL魂に繋がるものがあるかな
      と薄い言葉になってしまうかもしれませんが今日の私の思うことです。

      そして小さな頃からよく耳にした「てぃんさぐぬ花」を思い出しています。正直、深く意味を知らなかった。
      「てぃんさぐぬ花」とはホウセンカのことで、鑑賞用。
      花の色は紅・桃・白!
      かつて、沖縄では女の子がてぃんさぐの花を取り、それをつついた汁を爪先に塗って遊んでたそうです。
      このてぃんさぐぬ花は装飾用としてだけでなく、魔よけの意味もあったようです。
      赤は悪魔の目を潰す魔よけになると考えられ、娘達の身を守るとしての風習があったと伝えられていたようです。 By KAKO

      てぃんさぐぬ花

      てぃんさぐぬ花や 爪先に染みてぃ 
      (てぃんさぐぬはなや ちみさちにすみてぃ)
      親ぬ言し事や 肝に染みり  (
      (うやぬゆしぐとぅや ちむにすみり)


      <<ホウセンカの花は爪先に染めなさい。親の言うことは、
       心に染めなさい>>

      天ぬ群星や 読みば読まりしが 
      (てぃんぬむりぶしや ゆみばゆまりしが)
      親ぬ言し事や 読みやならん 
      (うやぬゆしぐとぅや ゆみやならん)


      <<天の群星は数えようと思えば数えきれるけど、親の言うことは、数えられない)天の群星は数えようと思えば数えきれるけど、言うことは、数え
      られない>>

      夜走らす船や 子ぬ方星目あてぃ  
      (ゆるはらすふにや にぬふぁぶしみあてぃ)
      我ん産ちぇる親や 我んど目あてぃ 
      (わんなちぇるうやや わんどぅみあてぃ)


      <<夜、沖に出る舟は北極星が目当て、
       私を産んでくれた親は私が目当て>>

      宝玉やてぃん 磨かにば錆びす 
      (たからだまやてぃん みがかにばさびす)
      朝夕肝みがち うち世渡ら  
      (あさゆちむみがち うちゆわたら)


      <<宝石も磨かなくては錆びてしまう朝晩心を磨いて、
      世の中を生きていこう)宝石も磨かなく

      | Vo:KAKO | 01:06 | - | - | - | - |