RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

HANDA WANDA DiaryPage.

HANDA WANDA Memberの声
cho:miho
0

    皆さん、こんにちは!コーラスの飲んだくれMIHOです。

    今回、バトンを渡され、改めてこのダイヤリーを読み返してみたのですが、
    皆さん日々色んな事を感じて過ごしているんですね。
    特に、ボーカルのKAKOさんの爛淵鵐ルーナイサ瓩里話が心に残りました。自分が北海道で育ったせいもあって共感する所もあったのかな?
    そんな訳で今回は地元ネタを綴ってみようと思います。


    私の育った小樽市は、海と山に囲まれた港町です。
    夏はウニを密漁したり、秋はきのこ狩り、冬はつらら
    (屋根の雪が解けて凍った氷柱)
    をかじり・・・?! 
    おっと、食べる話ばかりですが、野生児のような生活を送っていました。

    北海道は好きだけど、冬は寒いから暮らすのは嫌だ。何て話をよく聞きますが、確かに生活するには覚悟がいる土地だと思います。
    吹雪の日なんか、横殴りに降ってくる雪がほおに当たり、
    痛くて寂しくなっちゃって「死んじゃうよぅ〜」と、よく泣き言を言っていたものです。

    でも、厳しい冬にもこんなすてきな光景もあるんですよ。
    日没後、ふわふわな雪がしんしんと降り続く時、
    日の色が雪雲に反射してか、淡〜いピンク色に染まるんです。
    で、実家のあたりは山間部で車も少ないので、雪が音を吸い取っちゃうの。
    町の音も、風の音も無い状態。
    音の無い音、「し〜ん」って音、伝わるかな?
    都会には存在しない空間です。
    音の無い音なんだけど、そんな空気を音楽で表現できる日が来たらいいな。なんて。


    他にも、雪解けのチロチロと流れ出す音や、
    春の大気がゴーっと動き出す音なんてのも。
    初夏の葉裏のそよぎ、磯臭い束の間の夏。美味しい秋!
    四季がはっきりしているからこそ、感じることの出来る感覚なのかな?

    北海道、話しても語りきれないので、
    是非一度足を運んでみてほしいものです。
    いや、1年ぐらい住んでみると人生観変わるかも?!
    この話の続きをしたい方は私を飲みに誘ってください(笑)


    この度は私の独り言にお付き合い頂きありがとうございます。
    さて、次は誰にバトンを渡そうかな?お楽しみにっ!


    Cho.MIHO

    | MIHO | 23:17 | - | - | - | - |
    ds:enya
    0

      皆さんこんにちは。
      HANDA WANDAのJeff Porcaro(?)こと、
      Bassのダスマさんからバトンを渡されました、ドラムの塩谷です。

      とりあえず前置きはダスマさんの文体を踏襲してみました。
      バトンを渡されて以来、何を書こうかと2ヶ月じっくりと悩んだ結果、
      自分が如何にしてここにたどり着いたか、という事を書いてみようと思いました。
      つまり自分の音楽人生を振り返る、という事ですね。
      そんな中からHANDA WANDAサウンドを勘繰ってみるのもおもしろいと思います。
      ドラマーと言うのは自分の音楽的な好みがサウンドに出やすいものですからね。

      さて、私の音楽人生はいつから始まったのかというと、
      きっと5才の時にピアノを習い始めた時でしょう。
      もちろんその時は音楽に特別な意識などなかったと思います。
      その後、小学校4年生で東京に引越して来て、
      音楽の先生に「管楽器クラブ」に入らないか、という誘いを受けました。
      君はリズム感が良いから、打楽器をやってみたら面白いと思う、と言われたのです。
      今振り返れば、そこが人生の大きな転機の1つだったと思います。
      その時その小学校に転入していなかったら、今までの音楽人生はまた全く違ったものになったでしょう。

      ともあれ、それから3年間、打楽器に打ち込みました。
      打楽器全般の中で、その時一番お気に入りだったのはティンパニだったと思います。
      もちろん、ドラムは一番の花でしたがね。
      同級生の男3人が打楽器にいて、皆当然ドラムがやりたいわけですよ。
      でも、自分は元来、人と同じが嫌いで、人の欲しがる物を欲しがるのが嫌いで、、。
      そんな性分から、「俺はティンパニの方がいい」とか言ってたわけですね。
      天邪鬼丸出し。

      その3年間は、毎朝1時間必ずスティックを握って、
      ひたすらスティックワークのトレーニングをやってましたね。
      週2回くらい午後の練習があって。
      あとはレッスンプロが学校に来て教えてくれたり、
      吉祥寺ではけっこう有名なジャズドラマーの人(←よく吉祥寺の音楽祭で叩いてますね)が、
      楽器屋としての仕事がてら、ジャズドラムを教えてくれたり、
      とにかく何よりもスティックを握っている事が多かった気がします。

      その頃よく聴いた音楽と言うのは、何だっただろう、、。
      ブラバンでやる曲はよく聴いてたかな。
      なんとかマーチとか、なんとか行進曲とか、。
      「世界のマーチ大全集」という10枚組みのCDを、小学生のくせによく聴いていた気がする。


      えーそんな小学校時代を終えて、中学時代に入ります。
      中学校に入った頃、初めて音楽を意識して聴くようになりましたね。
      Beatles。
      とにかく寝ても醒めてもBeatlesを聴き続けてたような気がします。
      Beatlesについての本も読み漁っていたような気がします。
      そして、Beatlesに影響を与えていた音楽にのめり込みます。
      それはエルビス・プレスリーなどを初めとする
      ロックンロール創世記の1950年代の音楽でした。
      15、6才で'50を聴いてるなんて、全くおかしなガキでしたね。

      その後高校生になる頃には更に前後に音楽の幅が広がって行きます。
      '50からさかのぼってさらにBluesを聴くようになります。
      ハンワンのBa:ダスマさんが本業ですのでかないませんが。
      でも、Blues BrothersのElwood Bluesがやっていた「House of Blues」という
      ラジオ番組にはがきを出して、「Essensial Blues」という非売品のオムニバスCDを
      もらったりしていました。
      それと同時に60年代、70年代のロックにどんどんと広がっていきます。
      まあベタなところは大体聴きあさった感じです。
      ちょうどバンドなどもやりはじめたりして、ロックにどんどんとのめりこんでいた時期です。
      そんな中、Led ZeppelinのJohn Bonhamを師事するようになります。
      私の一人目の師匠です。
      でもそんな中、リアルタイムのUKロックなんかにも結構手を出してました。
      特に、Kula ShakerとReefに関しては、60、70年代の香りがして、
      結構お気に入りでしたね。
      余談ですが、人生で始めてのライブは、高校2年の時、Sex Pistolsの再結成ライブでした。
      いろんな意味で最悪でしたね。
      Wowowでも放映されてた回です。
      高校時代には、ロック以外には、「Rythm & Blues Best」みたいなCDを愛聴してましたね。
      ベタなやつがたくさん入ってます。
      あとはBlues Brothers。そしてなぜかMax Roach。
      高校生にして既に雑食だったんですね。


      長いですねーやっと高校卒業します。

      さて、大学に入ります。
      当然バンドのサークルに入ります。
      大学時代のバンド歴を総括すると大変なことになります。
      Rock〜HR/HMからコア系からJ-POPからモー娘。まで色とりどり。
      4年間で多分200曲は軽くやったでしょうね。
      ギターなんかも結構弾いてました。
      聴く音楽は相変わらず60〜70年代のロックが中心。
      そこからすこし80〜現代のHR/HMに触手を伸ばしたり。
      最初の2年間くらいはそんな感じでしたね。
      師匠のJohn Bonhamなんかもかなり研究してました。

      ところが、ある1枚のCDで人生がかわります。
      それは知る人ぞ知る名盤、「Baked Potato Super Live」です。
      ニヤリとした人、絶対いるはずです。
      その瞬間からもうJeff Porcaro命。
      二人目の師匠と出会うわけです。
      それからというもの、Jeff参加作を聴き漁ります。
      TOTOはもちろん、LAフュージョンやAORなど、
      クレジットにJeffの名前を見つけたCDはとにかく買ってました。
      Jeffのドラムに触れた時から、自分のプレイスタイルをとことんJeffに
      近づけることに命をかけてました。
      スティックの持ち方から、叩く時の仕草まで。
      この時期に自分のプレイスタイルをとことん再構築して、
      今の自分の基礎になっています。
      余談ですが、Jeffはシャツにベストという格好を好んでいたようです。
      これはJim Keltnerの真似をしていたそうです。
      次のライブは俺もこれを真似しようかな〜と思ってみたりして。


      中学時代のBeatlesと同じで、Jeffの事を知れば知るほど、
      Jeffに影響を与えた音楽に興味を持ちます(命名:さかのぼり現象)。
      基本的にはジミヘンが大のお気に入りだったようですが、
      それと同じくらいモータウンがお気に入りだったようです。
      そんな所から、SoulやR&Bへと興味が向いていったんですね。
      それはちょうどハンワンに入る前です。
      それくらいの時期にSoulやFunkを聴き漁ります。
      やっぱりBernard Purdieは最高ですね。

      そうやってブラックミュージックに傾倒していた時期に、
      同時にフュージョンからの「さかのぼり現象」でJazzにもどんどんとのめりこんでいきます。
      Jazzは裾野がとてもひろーいので、今もまだまだ色々と聴き漁っています。
      最近のお気に入りはDee Dee Bridgewaterですかね、ちょっと新しいですが。
      わりと歌モノに傾いてます。
      年末にマッコイターナーとBlueNoteでやるライブも行く予定です。
      ふと気づいてみると、ロックはもう完全に飽きてますね。
      まったく聴きません。

      とにかく、音楽は自分の思うがままに色んな音楽を聴きます。
      そして、ひたすらさかのぼります。
      そしてマイブームが1、2年周期くらいでどんどん変わっていきます。



      なんだか、最後の方はざっくりとした書き方になってしましましたが、、
      とにかく雑食で、色んなところに触手を伸ばすので、書ききれません。
      まあだいたいこんな音楽人生を送ってきました、という「日記」です。
      長かったですねー、ここまで読んだ人は何人いるんでしょうか。


      じゃ、次は誰にバトンを渡すか、、
      おたのしみに。

      | ENYA | 23:16 | - | - | - | - |
      b:masuda
      0

        ベースの増田です。

        HANDA WANDAのFred Wesley(?)こと、TromboneのYUKAからバトンを渡されました、
        ベースの増田です。
        私は去年の年末から、HANDA WANDAの一員として迎えられました。
        早いもので、もう半年以上が経ちましたが、なんかずっと前からいっしょにやっている感じがします。
        また先日は気持ちのいいライブもすることが出来ました。
        ありがとう、そこのYou!みんな愛しています!(引くなよ!)

        さて・・・
        そんな(どんな?)HANDA WANDAですが、ご存知のとおり、十人以上のバンドです。
        十人十色の言葉通り、皆それぞれ違った側面を持っています。
        趣味も性格も育ちも皮下脂肪も●×■▲※?も・・・
        なかなか面白いです。
        でもそんな人たちが、バンドという集団となって足並みを揃え、
        同じ方向を向いて爆発した時には、すごいエネルギーを発します。
        やってる本人も快感です。

        言うなれば。
        魂の開放。

        それが出来るバンドだと思います。
        これからも、HANDA WANDAは皆様に魂をぶつけていくことでしょう。
        その魂をぜひ受け止めてください。カメハメ波!
        そしてそこから皆様も魂を開放してください。Release Yourself!
        そうすればみんなスーパーサイヤ人になれます!
        いやごめんなさいやっぱりなれないです。

        えー・・・
        とりあえず、なんかそんな感じです。
        最近ちょっと暑くて体力の消耗が激しいですが、マメにホイミをかけて、
        厳しい残暑を乗り切りたいと思います。ちなみに私のホイミはビアです。
        あーそういえば最近おいしい焼き鳥食べてないなぁ。

        以上。ベースの増田でした。
        さて次は誰に。

        | MASUDA | 23:16 | - | - | - | - |
        tb:yuka
        0

          皆さんこんにちは!
          今回から、メンバーによるリレー日記になりました!
          かこさんからバトンを渡されたのは、Trombone吹きのYUKAです

          しばし駄文にお付き合いください。

          毎日毎日暑いですね。「暑い」という言葉を、よく飽きずに毎
          日使っているなあと感心しています。
          お天気キャスターも大変ですね。

          そして、こんな天気が続くと、ビールが美味しくなってくるわ
          けです。
          元々ビールは好んで飲むほうではないのですが、ああ何故でし
          ょう、いつからか「っか〜〜〜〜〜!!」と言いながら、ビー
          ルを味わうようになってしまいました。
          キンキンに冷えたビールを、これまたキンキンに冷やしたジョ
          ッキでぐいっと。ぐいぐいと。
          ああいいねぇ、大人の夏だねぇ。
          先日の七夕の日は、浴衣でビールをあおっていました。
          ああいいねぇ、日本の夏だねぇ。

          そして、この暑さよりも更に熱い、HANDA-WANDAライブが、い
          よいよ今週末に迫ってきています!!
          メンバー一同気合を入れて臨みます。
          そうそう、今回から新メンバーがぐっと増え、また新たなHANDA-WANDA
          サウンドをお楽しみいただけると思います。

          どうぞ、熱いステージを冷たいビールで楽しんでください!
          当日、会場で皆様にお会いできることを心から楽しみにしてい
          ます。
          そしてそんな皆様を裏切らない、楽しいステージにします!!

          以上、YUKAでした。
          次はどなたにバトンを渡そうかな?

          | YUKA | 23:06 | - | - | - | - |
          もう6月!はや〜!
          0

            今年もあと半分の月、嫌な梅雨に入りました。

            HANDA WANDAも今年「初」のLIVEが決定しました♪
            7/18(日)三連休の中日です。
            梅雨もあけた?頃で、ビールもグ〜っと喉を潤す頃でしょうか?
            ステージから見て&聞いて下さる方々の
            笑顔や視線はとても嬉しかったり、緊張したり、
            ハイになったり、ドッキン!ドッキンしたり...
            いろんなテンションでステージに立っています。
            また、そんな緊張感と楽しみな気持ちがミックスした
            ステージでお会いできるのかな〜って
            最近実感がどんどんわいてきています。

            新HANDA WANDAを応援、そしてご期待下さい(^o^;

            最近のHANDA WANDAは、女子メンバーが多くなりました。
            女性パワーは凄いものがあります。
            リハ中もミーティング&飲みも
            女性パワー炸裂です!!
            ステージでもあんなこと、こんなことo(^o^)o
            必見です!!お楽しみに〜
            あ〜れ〜(^_-)


            KAKO

            | Vo:KAKO | 00:35 | - | - | - | - |
            晴れ女も
            0

              通用せずに(ToT)
              東京は雨&曇りの最近です。
              HANDA WANDAは今日 BBQの予定でした。
              昨日は、久しぶりにいい天気なのに
              夜から雲行き怪しそう(>_<)
              メンバーの予報のメールに差し入れ準備のメールのやりとりがあった
              15日(土)の夜。

              面白いことに私の住む町は明け方まで雨は降っていなかったのです。
              15日pm11:00過ぎには、Ds:ENYAの住む町では雨がザ〜ザ〜
              降っていたようで・・
              同じ市内に住む、Vo:KAKOとTp:JUNなのに降っていたり、
              降ってなかったり...同じ市内でも違うことがわかりました。

              HANDA WANDAのBBQは、多摩川の河原でやる予定でした。
              私は、得意な砂肝を利用した料理を夕べから醤油に付けこんでいたり
              メンバーの中には、築地まで出かけホタテ、アワビ、はまぐりを買って来たよ〜(Percuss REO)
              かこさん、焼きおにぎり用に準備しています。私ポイントUPかな?とか
              筍ご飯持っていこう..と女の子たちが張り切っていていたり、
              指揮っていたTp:JUNはGWに下見をしてデジカメで場所を皆にお知らせしたり炭をおこす役のDs:ENYAは、着火剤は嫌いなので必要なものを
              リストアップしたり....
              楽しみにしていたのに・・
              私は、夕べ野菜を洗い、カットして串さしながら晴れる事を
              祈りつつ準備OK!
              なのに...なのに...
              大量の野菜をこれから何日か食べつづけるのでしょう(ToT)
              土曜日は、久しぶりに晴れていたのに!!
              残念です。
              今日のBBSにmimiのコメントとおり、メンバーの素早い連絡網
              そして、みんなで楽しもうとしている姿勢は、いい音作りに
              反映されると思っています。

              7月にLIVEが決定しました。
              まだ詳細が確定しておりませんが近日にお知らせをします。
              その前にメンバーみんなで外の風を感じ、みんなで美味しいものを
              食べるため・おいしいお酒を飲む為の準備を
              みんなで一致して何かを感じたいと思う目的のあるBBQ予定でしたが。。。
              当分、お預けになるけど、近日にみんなで「遊ぶ」時間を作りたいと
              思っています。

              KAKO

              | Vo:KAKO | 00:57 | - | - | - | - |
              5月8日 13人中11人の参加!
              0

                何週間ぶりのリハでした。

                GWも明け、みんなそれぞれのGWを楽しんだようです。
                5/4は、KAKO&MAYU&MIMI&MIHOで
                T.P.Oさんというかっこいいバンドさんの
                ステージを井の頭公園で聞いてきました。
                風の強い日で、砂ほこりは飛ぶわ。。。
                T.P.Oさんの楽譜が飛ばないか気になっていました。
                ビールを片手に聞く素晴らしい音楽は最高でしたよ♪
                T.P.OさんのリーダーさんやTp演奏の素晴らしい佐久間さんと
                乾杯しつつお話ができて最高な時間でした。幸せものです♪

                リハもGWの井の頭公園もデジカメで撮影を忘れてしまって
                日記に足跡を残します。

                リハは、メンバーの個々のスケジュールで
                早退や遅れて参加の関係もあり
                ずっと増やしつづけていた曲をメンバーが加わるたびに
                同じ曲をさらっと流す感じでした。
                が・・・LIVEを意識して確認をした曲もありつつのリハでした。
                この時期に(どんな時期だ?と思うでしょうが。。。)
                新曲を3曲増やすことになりました。
                次回のリハまで課題が増えることになり
                汗かきつつTryしてみる予定です。

                リハ後の一杯で
                気になるのは、やはりみんな体型の話しに好みのタイプの話しに(笑)
                機関銃トークに大笑いは付きもので楽しい時間を過ごしました。
                そろそろ譜面を見ないでTryしなきゃね。。という意見もでたり
                音楽の話もつきないです。

                Gtまっくんが、PC開通になり初めてHANDA WANDAのHPを見たと
                話している姿も、
                エンヤ氏が、初めてため口を聞いている姿も新鮮だったな〜!!
                エンヤ氏は、いつまでも最年少だったのに
                まっくんと同年代で少しほぐれたのでしょうか?(笑)

                今週は、HANDA WANDAのバーベキュー食いまくり、
                飲みまくりの会があります。
                てるてる坊主を一人何個作れば100ケになるのでしょうか?
                お天気に恵めれることを祈って....

                | Vo:KAKO | 00:58 | - | - | - | - |
                WayGayaPageに足跡を...
                0

                  デジカメを忘れて行ってしまい
                  WayGayaPageに足跡を残せなかったので日記に記します。

                  昨日のリハは11人参加。
                  天気や温度差の激しい最近で体調を崩す仕方ない時期で
                  熱をだすメンバーも。
                  花冷えの季節「早く、よくなってね」

                  最近、リハ後の飲み会が定着している。
                  とてもGoodです。
                  リハで音楽の事をしっかり。
                  終わったらバカ話で過ごし、交流を深める。
                  メンバーの個性がでてとても楽しい時間です。

                  新曲を増やし続けた最近のリハで
                  昨日は、ツメ?というか1曲を録音してみた。
                  録音をして1回づつ聞くのもなかなか発見があってGood!
                  録音を重ねるたびによくなっていく。
                  みんな神経集中しているのがわかる。
                  休憩中、歌パートにKye:MAYUでスピードにキャンディーズ誕生。
                  振り付けに歌!!
                  スタンドマイクが欲しいと言い出すKye:MAYU!!
                  スタジオの外で(^ .^)y-~~~しているメンバーは呆れ顔(笑)
                  「誰が誰の役なのかはっきりしろ」と言ってたそうだ。
                  (決まっているから次回発表するからね)

                  終わっての飲み会。騒げ〜騒げ!!
                  その中、映画の話になる。
                  みんなの感じ方が違うのはわかっているけど
                  映画ひとつにしても色んな意見があるのも面白い。
                  タイタニックで感動した人9人中5人。プチ程度9人中4人。
                  感動した場面、みんな違う。

                  グリンマイルで感動した人2人。(MIHO&KAKO)静かな感動で涙した。
                  Junは「あれは、コメディーだと」言い張る(笑)

                  モンスターインクで感動した人2人(MATSU&KAKO)泣いた泣いた。
                  そこでモンスター○○○というアダルトがあるらしく(提供Gt:MAKUTA)
                  男子のメンバーの間で密かに話題をしていたが、聞こえていたらしい(女子)
                  「ある場所が、モンスターなのかな?」と真剣に答えるKAKO(笑)

                  ひと足先に帰るGt君。「子供が待っているので....」
                  ちなみに独身。25歳。
                  KAKO「ア○ルトビデオを返却するためでしょう?
                  ビデオ店が閉まってしまう急げ〜」とチャカす。
                  女子から「健康な証拠だ」となぜかビデオ返却の為に帰るという事に
                  されたGt君!!

                  そのあと、バンド合宿やBBQの計画で盛り上がる。
                  実現したいものです。
                  仕込みは、Ds:ENYA & Tp:JUN & Vo:KAKO!
                  ENYAは、BBQ奉行だという事が発覚。楽しみだ!!
                  JUNは、自分の慣れたキッチンで料理を作って提供したい。
                  (まってま〜す)

                  それと、HANDA WANDAにあるクラブでのライブの話が舞い込む。
                  土曜日は仕事の都合でなかなか「Yes」できないHANDA WANDAだが
                  その日は全員参加できる珍しい日。
                  が・・話を持ってきたメンバーが自分の予定を忘れていた(笑)
                  友人の結婚式で出席する日だと(爆笑)
                  そこで話を終わらせないのがHANDA WANDA!!(冗談の方向でだよ)
                  「結婚式に代わりに出席してもらえる人を募集するから
                  ライブに出演しよう」

                  あーだこーだ冗談を言い出して本人は困っている(^^ゞ
                  「わかった。二次会で出会いを待っているんだね。
                  ○○○の幸せのためだ」とライブを諦めることに・・・・
                  夏にはステージでお会いできると思います。
                  とても楽しみにしています。  

                  KAKO

                  | Vo:KAKO | 00:59 | - | - | - | - |
                  遅ればせながらのご挨拶とハンワンの最近
                  0

                    本当に不定期な日記更新だぁ!

                    私個人は、目標である手帳日記は続いている。
                    まだ年が明けて数日だけど、続けたいと思う。
                    読み返すことないけどその日の気持ちをなぜか書き留めたい一身。

                    HANDA WANDAは、新たなスタートに達しているこの頃です。
                    社会人バンドにはしょうがない卒業がつきもの。
                    HANDA WANDA OBも何人になっただろう?
                    現メンバーの人数を越しただろうな〜。

                    HANDA WANDAホームページも活動開始の途中から
                    立ち上げた関係で、メンバーHistory Pageには掲載されていなかったりしますが
                    WayGayaPage&LiveReport Pageには、
                    あの頃のままの笑顔、真剣な顔が残っている。
                    とても懐かしく感じるこの頃。
                    今後もHANDA WANDAの最近をお届けしていきたい!!

                    新しいメンバーも音楽的にもスタイル的にもセンスもGood。
                    とても頼もしい。
                    それに人間性が平行してGoodなのがとても嬉しい宝物です。
                    このメンバーで細く長く続けていきたい。

                    とにかくメンバーは、元気いっぱい!
                    結束も目を細めるものがあるこの頃。
                    それが私にはとても癒される。

                    雪解けには、旬の目が出始める。
                    その頃には、HANDA WANDAも新たなかたちで
                    目を出して青々と光を受けたいです。
                    皆さんとお会いできると今から楽しみにしています。

                    あけました・・ですが
                    今年もHANDA WANDAを応援して下さい。
                    よろしくお願い致します。

                    By:KAKO

                    | Vo:KAKO | 01:01 | - | - | - | - |
                    ナンクルーナイサ
                    0

                      久しぶりにHPのTopからきました(笑)
                      6006の数字がなぜか新鮮に思えた私です。
                      文字やロゴにとても惹かれる私だからかな?

                      大嫌いな梅雨はまだ明けてくれない(涙;)
                      夏が大好きな私は、ひと足先に
                      沖縄の夏を浴びてきました。
                      肌寒い東京に戻って、情けないことに
                      咳き込みがはじまっています。

                      沖縄は、どんどん変わっていく気がします。
                      古いものも残しつつ、新しいこともどんどん入り込んできています。
                      嬉しかったのは、その中で
                      古い良き沖縄の伝統を残そうとしている子供達。
                      そしてこの年齢にきたから沖縄の伝統の
                      愛しく思えるようになった友人達・・・
                      新しい店構えに沖縄の特徴をアレンジさせているお店・・・・
                      変わっていくことは、私にとって淋しいことだけど
                      でも温かい気持ち、広い心は変わっていなかった・・・
                      ナンクルーナイサ・・・という言葉があります。
                      「いつかできるよ。ゆっくりやっていこうよ・・・」
                      その精神が、ある意味沖縄の失業率をUPさせると
                      あるサイトに書いてありました。
                      そおいう現実もあるのかもしれませんね。
                      けど、私はナンクルーナイサという大らかな気持ちも
                      そんな時間も持てる沖縄の時の流れもとても大事な気がしましたよ。

                      せっかちである部分暢気な私には(笑)

                      HANDA WANDAの最近・・・
                      今月は、リハに入らず次回のLIVEに向けて
                      色々考える時間を作る事にしました。
                      こおいう期間も大事だったりするのかな?って思っています。
                      この機会に、みんなが更に前進できたらいいな〜!
                      By:KAKO

                      | Vo:KAKO | 01:02 | - | - | - | - |